認知症予防アドバイザー検定のサイトです

身近な人が認知症になる、その前に。

認知症にならない・させないための学習と検定が、インターネット上でできます。

講座概要

「認知症・認知症予防の正しい知識を持ち、自分家族や周りの人々に正確な情報を伝え、認知症予防の方法を身近な所から提供出来る人材を育成する」事を目的とした養成講座です。
講座終了者は認定試験の受験を受ける事ができ、合格者には認定証が授与されます。
講座・試験全て久保田競京都大学名誉教授の監修により制作しております。

講座内容

1.認知症の基礎知識

(1)認知症の種類・診断基準・投薬治療
(2)認知症の症状(中核症状と周辺症状)
(3)脳の働き(脳の仕組み・構造)
(4)認知症介護の現状(介護保険・メンタルケア)

2.認知症予防

(1)認知症予防の現状と国家戦略としての取り組み
(2)初期症状と軽度認知症
(3)早期予防の効果
(4)早期発見の為の認知症の診断方法

3.予防の実践「生活習慣病」

(1)低下する脳を鍛える
(2)周囲の接触方法で予防する
(3)香りで脳を活性化させる(アロマセラピー)
(4)認知症の発症と関わる生活習慣を知る

4.予防の実践「運動」

(1)運動が予防に効く仕組み
(2)認知症に効果的な運動
・有酸素運動・ストレッチ・認知症予防体操

5.予防の実践「食生活」

(1)和食は総合健康食
(2)認知症予防に効果的な栄養素
 脂肪酸/コリン 他
 各栄養素ごとに効果的な摂取方法とその栄養素の含まれる食材と料理例
(3)栄養補助食品

→ カリキュラム表を確認する(PDF)

講座サンプルムービー